「わたしたちの5つ星ファンデ 開発プロジェクト」から生まれた“日本限定”製品!

エアクッションシリーズ、国内販売42万個*突破!

日本女性の願いを叶える、エアクッション ハリ 艶 オーラの “新”クッションファンデ誕生!

IOPE(アイオペ)エアクッション XP(C23J)
SPF50+/PA+++

AIR CUSHION XP

オールシーズン対応

* 2012年5月~2016年6月までの国内累計販売数(アモーレパシフィックジャパン株式会社調べ)

カートに入れる

カートに入れる

※1 IOPE公式オンラインストア新規登録時に付与される300円分のポイント、またはポイントサービス開始時に既存のお客様に付与いたしました300円分のポイントを使用された場合のお値引額です。

パイオニアのIOPEが生み出したベースメイクの衝撃※3
“クッションファンデ”とは?

世界初のパウダーでもリキッドでもない新感覚の多機能ファンデーション

誰でもムラなくキレイに、そして簡単にプロ並みのベースメイクを実現

各国の女性を魅了し、全世界でのIOPE「エアクッション」の累計販売数は、なんと3000万個!

そして・・・日本国内でも早くも42万個突破!

※3 リキッドベースをクッションに染みこませた形状であること
※4 スタンプタイプの形状が世界初。株式会社Mintel ビューティー&パーソナルケア2013年データベース調べ
※5 2008年3月~2016年4月末の全世界累計販売数(アモーレパシフィック社調べ)
※6 2012年5月~2016年6月までの国内累計販売数(アモーレパシフィックジャパン株式会社調べ)

そんなエアクッションから、日本女性の声を聞き、日本女性の願いを叶える
クッションファンデを作りたい―――。
そんな思いから、「わたしたちの5つ星ファンデ開発プロジェクト」は始まりました。

IOPEは、日本の女性の声をお聞きするために
製品開発座談会を開きました。

  • 既存のEXより 少し明るい色が 好みなんだけどな……
  • 素肌っぽいのに 素肌よりキレイに 見えるカバー力なんて、ありえないかな?(笑)
  • 固めのお仕事でもつかえそうな テカりを抑えた ほどよく上品なツヤが 欲しいな。

座談会でわかった、日本女性の求めるエアクッション

①品のある、ほどよい「ツヤ感」。
②「質感」はややサラッと、崩れにくい。
③素肌感を活かしつつ、きれいに見せてくれる「軽さ」。
④厚くならずに、欠点を隠してくれる「カバー力」
⑤日本女性の肌に合うのは、既存EXよりやや明るい「色味」

皆さんの声をお聞きすると、日本の女性たちがファンデに求める「ツヤ」は、ズバリ“頬のツヤ”。ツルツルの
“むき卵”のような、なめらかでハリのある内側から発光するようなツヤでした。それでいて、1年を通して湿度の高い日本では、サラッとした質感で、固めのオフィスでもきちんと見える“カバー力”も重要視されていることがわかりました。「日本女性の肌には、少し明るめの色味が合うのでは?」というお声も!

IOPE エアクッション XP(C23J)

IOPE エアクッション XP(C23J)特長

  • 化粧下地
    カバー物質配合量
    約1.3倍※7アップ。

    カバー力を左右する白色顔料(TiO2)の処方量を、既存のエアクッション サンブロック EXと比較して約1.3倍※7に増量いたしました。それにより美しいツヤと高いカバー力の両立を実現。
    日本女性に理想的なエアクッションなのです。

  • うるおい
    輝きあふれるような、
    みずみずしいうるおいを
    湛えたツヤ肌へ

    ミネラル成分を約78倍※7にアップし、水の代わりにMineral Water XP※8を配合。
    肌のキメを整え、輝きあふれるようなみずみずしいうるおいを 湛えたツヤ肌へと導きます。

  • ハリ
    ハリに満ちた弾むような肌を演出!

    厳選したシベリア伝統の植物6種類から抽出した植物性糖タンパク質。
    植物の成長過程において何らかの変化が生じた際、それを補うためのサポート機能をするタンパク質で、美肌へと導きます。
    皮膚に吸収されやすく、ハリに満ちた弾むような肌を演出!

  • ファンデーション
    ベタつきを抑え、乾燥による
    小ジワを隠しながら、くずれ
    にくく長時間美しいツヤと
    カバー力をキープ

    水分含有率が高く、保水力に優れた天然植物保湿成分グルコマンナンを配合することにより、ツヤとうるおいがありながらもベタつきを抑えた軽やかな質感を実現。また、アデノシン配合で肌トラブルから保護する働きをもち、乾燥による小ジワを目立たなくします。※9
    また「クッションパウダー」は、余分な皮脂を吸収しテカリを防止しながら、ハリを保ち、くずれやすさを防ぎ、つけたてのときのような美しいツヤとカバー力を長時間保ちます。

※7 既存のエアクッション サンブロック EXとの比較
※8 ミネラルが豊富な海洋深層水
※9 メーキャップ効果による

IOPE エアクッション特長

スキンケアの後はこれひとつでお出かけ準備OK!

マルチ機能の新感覚クッションファンデが
朝から夜までキレイを叶えます。

  • UVケア

    SPF50+/PA+++

    高SPFなのに
    重ねても軽い仕上がり

    成分の詳細

  • 化粧下地

    クッションパウダーの
    弾性力

    自然なカバー力で
    ハリのあるツヤ肌をキープ

  • スキンケア

    美容液配合で
    うるおい続く

    乾燥が気になる季節も
    肌のハリ感を演出

  • ファンデーション

    リキッドINクッション

    ピタッと密着
    メイク崩れの心配いらず

たったひと塗りでカバー。
なのに素肌のような透明感あふれる“ハリ づや オーラ”肌へ。

日本女性の声を聞きながら開発されたエアクッション XP(C23J)は、
そのカラーは「ジャパンベージュ」とも呼ばれています。
日本女性のお肌をもっとも引き立てる、美しい色味に仕上がりました。

いつでも気軽に化粧直しと同時にUVケアも完了!

外出はこれひとつでOK
重ねてもヨレ知らずの軽やかUVケアです。

  • 簡単&速攻

    あっという間にベースメイク完成

  • 携帯しやすい

    コンパクトタイプでバッグにポン!

  • 手が汚れない

    リキッド&パフでメイク後も
    手洗い不要

専用パフでトントン塗るだけ
朝はスキンケアの後に、日中は必要なたびに。

簡単&速攻でうるツヤ肌をつくる スタンプメイク法

  • 1. 専用パフが適量吸収

    付ける分量はこれくらい。
    付け過ぎないように注意してください。

  • 2. ポイントはたたき込む!

    軽くトントンたたき込むようにタッピングします。薄く均一につき、ツヤ感が増します。

  • 3. すっとのびてうるツヤ肌が完成!

    目元や小鼻など、細かい部分もパフの
    角度を変えながら仕上げていきます。

カートに入れる

カートに入れる

※1 IOPE公式オンラインストア新規登録時に付与される300円分のポイント、またはポイントサービス開始時に既存のお客様に付与いたしました300円分のポイントを使用された場合のお値引額です。

IOPE エアクッション XP(C23J): 配合成分

●全成分:
水、シクロペンタシロキサン、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、フェニルトリメチコン、シクロヘキサシロキサン、PEG-10ジメチコン、ジ(カプリル/カプリン酸)BG、アルブチン、ラウリルPEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、プロパンジオール、BG、ハス花エキス、ウメ果実エキス、ジメチコン、トリエトキシカプリリルシラン、パルミチン酸イソプロピル、パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキシルグリセリン、トリメチルシロキシケイ酸、パンテノール、ヘスペリジン、酢酸トコフェロール、糖タンパク、リパーゼ、グリセリン、アデノシン、マンナン、(アクリレーツ/アクリル酸エチルヘキシル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、(アクリレーツ/アクリル酸ステアリル/メタクリル酸ジメチコン)コポリマー、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、ポリヒドロキシステアリン酸、ジステアルジモニウムヘクトライト、塩化Na、ポリリシノレイン酸ポリグリセリル-3、水酸化Al、メタクリル酸メチルクロスポリマー、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン)クロスポリマー、シリカ、キトサン、ステアリン酸、レシチン、イソステアリン酸、EDTA-2Na、クエン酸、乳酸、フェノキシエタノール、酸化亜鉛、酸化チタン、酸化鉄、香料

<使用方法>

●使用量(1回分):適量
●朝、化粧水や乳液・クリームなどで肌を整えたあと、化粧下地やファンデーションの段階でご使用ください。
または、日中必要な時にご使用ください。(メイク前後に使用可能)
・パフをエアクッションにあてリキッドを適量をとり、お顔の中心部分から外側へとやさしくたたき込みながらなじませます。お粉やルースパウダーは必要に応じてお使いください。

<注意事項>

1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、ご使用をおやめください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
 (1) 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
 (2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
2. 傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
3. 目に入らないようにご注意ください。万一目に入った場合はすぐに水かぬるま湯で洗い流してください。
4. 乳幼児の手の届く場所、直射日光の当たる場所、高温多湿または極度に低温になる場所には置かないでください。

紫外線の防止効果について

※SPFとは…主に紫外線B波(UVB)による赤くなる日やけの防止効果を表し、数値が大きくなるほど防止効果が高くなります。SPFが50程度であれば紫外線の強い場所や紫外線に過敏な人であっても紫外線B波による炎症を防止できるとの考えから、SPFが50より有意に高い場合には、「SPF50+」と表示されます。

※PAとは…紫外線A波(UVA)による短時間で皮膚が黒くなる反応を指標にしたUVAの防御効果を表しています。「+」の数が多いほどUVA防止効果が高く、「PA+++」はUVAの防止効果が非常にあることを示しています。