111
0
バイオ エッセンス 大容量限定ボトル
https://iope-store.jp/products/detail.php?product_id=111
https://iope-store.jp/upload/save_image/
<
9000
10
  • トップ
  • バイオ エッセンス 大容量限定ボトル

ショップチャンネル専用商品バイオ エッセンス 大容量限定ボトル

ショップチャンネル限定の大容量252ml&限定パッケージのバイオ エッセンス。 肌なじみのよい”とろみ”のあるテクスチャーなのに、べたつかず、サラっとした仕上がりなので、季節の変わり目のゆらいだ肌や、冷房・暖房による乾燥した肌にもしっかり浸透*させ、後に使用するスキンケアアイテムの効果を高めます。*角質層まで
252ml

メーカー希望小売価格

9,720円(税込)


この商品はショップチャンネル専用商品です

購入サイトへ行く
  • SHOP
    CHANNEL
  • バイオ エッセンス 大容量限定ボトル
  • バイオ エッセンス 大容量限定ボトル

全成分表示

バイオ エッセンス 大容量限定ボトル

商品特長

4週間使用後、90%以上が使用後の肌に満足!

*アモーレパシフィック社調べ:2016年4月実施(n=24)

3つのポイント

  • 25日間、光・水・空気・温度を制御し発酵させる、「インキュベーター技術」によって生れる独自の美肌酵素がさらにパワーアップし、外的環境や年齢による肌悩みをおぎなう独自の複合成分として新たに開発しました。肌コンディションを整え、ハリのあるみずみずしい、透明感あふれる肌へと導きます。

  • 保湿や収れん効果のある植物由来の保湿成分*1を新たに配合。化粧水と美容液があわさった「ウォーターエッセンス」ともよべる贅沢な使い心地で、毎日のお手入れで肌コンディションを整え、理想的な肌へと導きます。

    全成分表記のプチ知識

    全成分表記のプチ知識

    化粧品の全成分は配合量の多い順で記載されます。多くの化粧水は一番最初に水と表示されていますが、バイオ エッセンスは「サッカロミセス培養液」が一番最初に表示されます。まるでエッセンスのような贅沢な配合で、理想的な肌へと導きます。

  • 肌なじみのよい”とろみ”のあるテクスチャーなのに、べたつかず、サラっとした仕上がりなので、季節の変わり目のゆらいだ肌や、冷房・暖房による乾燥した肌にもしっかり浸透*2させ、後に使用するスキンケアアイテムの効果を高めます。

*1 チャ葉エキス、テアニン、ナットウガム
*2 角質層まで

どこが進化したの?

アイオペ研究チームは、バイオ発酵技術をさらに進化させ、「バイオ エッセンス スキン コンディショニング」の主要成分であったBio-redoxTM / バイオリドックスにビタミン成分(ナイアシンアミド)とケトグルトル酸を加えた独自の複合成分「Bio-redox αTM / バイオリドックスα」を開発!
環境・年齢による肌悩みに応える、より進化した美容酵素が入ったのが、新「バイオ エッセンス」です。

Bio-redox αTM(バイオリドックスα)独自の複合成分

  • バリア機能サポート ナイアシンアミド うるおいのあるみずみずしい肌へ。
  • エイジングケア Bio-redoxTM*1 肌バランスを整え、うるおいに満ちた、明るく透明感のある肌へ。
  • ハリ・キメUP ケトグルタル酸 コラーゲンの生成をサポートし、キメの整ったハリのある肌へ。

*1 サッカロミセス培養液
*2 年齢に応じたお手入れのこと

ご使用方法

  • ①コットンを指にはさみます。
  • ②コットンに適量をとり、十分に湿らせます。
  • ③顔の中心から外側に向かってなじませ、やさしくパッティングします。
  • ④コットンを用いてなじませることで、肌の細部まで均等に化粧水がいきわたります。

※一回の使用量は約3ml(4~5プッシュ)です。ボトルにある1目盛りで2回分(6ml)となります。

daily care

いきいきとした透明感のある肌トーンへ

額‐鼻/目まわり‐頬‐顎/首順の順に内側から外側にパッティングしながらなじませます。
両手で顔全体をおおい、エッセンスを浸透させることで肌のキメを整えしっとりとした肌へと導きます。

special care

コットンパックで集中ケア

  • 3枚のコットンにバイオ エッセンスを十分浸透させます。
  • コットンを左右にひっぱり、少し伸ばしてから両頬と額に各1枚ずつ貼り、両手で密着させることで水分を集中的に補い、肌の内側からうるおう肌をつくります。

レビュー

現在、レビューはありません。

レビューを投稿する

ご注意

1.お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。化粧品がお肌に合わないとき即ち次のような場合には、ご使用をおやめください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをおすすめします。
 (1) 使用中、赤味、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
 (2) 使用したお肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
2. 傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
3. 目に入らないようにご注意ください。万一目に入った場合はすぐに水かぬるま湯で洗い流してください。
4. 乳幼児の手の届く場所、直射日光の当たる場所、高温多湿または極度に低温になる場所には置かないでください。

おすすめ商品